ダイエット

食事制限を忘れていて痩せられなかったダイエットの失敗談

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は石川県在住のTさんの失敗談になります
T
T

こんにちは

食事制限を忘れていて痩せられなかったダイエットの失敗談です

食事制限を忘れていて痩せられなかったダイエットの失敗談

20代の頃は、体重の増減が激しくてもすぐに元通りに戻ってました。

例えば、旅行に行って美味しいものを食べすぎて3キロふえても、普通の日常生活を送るだけで特別に何かをしなくても自然と数日で3キロ減っていたんです。

ただ単に若くて代謝が良かったからだと思いますが、体重を落とす苦労知らずだったので特別にダイエットをしたこともありませんでした。

30代になると痩せにくい体に

ですが30代になるとそうもいきません。
何気なく体重を測るとベスト体重よりも8キロも増えていたんです。

これはダメだと思い、すぐに近所のジムにダイエットするため入会しました。

筋トレするのも初めてなので最初の1ヶ月はトレーナーさんの指導をつけることにしました。

体を動かしているから体重も減ると思っていた

まずはストレッチをして体をほぐし、次に有酸素マシーンで20分ほど体を動かし、上半身と下半身の両方を鍛えるためにそれぞれ3つくらいマシーンを使ってじっくり鍛えた後、また有酸素マシーン20分ほどをして、最後にストレッチでクールダウンというメニューを週に2,3回こなすようにしてました。

私は、これだけ体を動かしてるからすぐに体重も減るだろうと思ってたのですが、3週間経っても体重が全く減らなかったんです。

有酸素運動は飽きてしまって無理

そこで脂肪燃焼のために有酸素を20分から30分に増やしました。
ですが、有酸素30分は、本当に退屈で苦痛。

すぐに飽きてしまったのでこの作戦は失敗でした。

そこで、今まで避けていたジムのスタジオレッスンを有酸素運動の代わりに取り入れることにしました。

ダイエットメニューを組み立てても痩せられなかった

ジムのスタジオレッスンは、ズンバや格闘技、バレエ、太極拳とジャンルがたくさんあったので、気分に合わせて色々とチャレンジしてみると60分の有酸素運動がかなり有意義にできて、これはダイエットになるぞと初めて効果を実感しました。

ですが、有酸素運動をジムのスタジオレッスンで置き換えても、なかなか劇的に体重が減ることはありませんでした。

ジムのトレーナーと相談しながら戦略的にダイエットメニューを組みたてたはずなのに、スタジオレッスンを受けはじめてから3週間たっても体重が2キロくらいしか減らなかったんです。

ふと思った・・・食事制限をしていなかった

そこでふと思ったのが食事制限を全くしてなかったということ。
むしろ、ジムで運動量が増えたので食事の量も増えてしまってました。

あわてて食事制限もスタートさせて、野菜たっぷりのスープをベースに白米ではなく玄米を食べるようにし、牛肉と豚肉は我慢してヘルシーに鶏肉中心のダイエットメニューを心がけるようにしました。

運動量が増えたので食事も増えた

ジムの有酸素運動をスタジオに切り替えたあとにダイエット食事制限メニューに切り替えてから、2週間で体重が5キロ減り、ようやくダイエットに成功しました。

ダイエットに失敗したのは、有酸素運動の時間が足りなかったこと、そして運動量が増えたからついつい食べすぎて食事の量が増えてしまったことの2点が原因だと思います。

やはり、ダイエットは運動と食事制限の両方がないと成功しないということが分かりました。

運動も食事も気を付ける

運動だけでもダメで、食事制限だけでもダメ。

無理なく自然と痩せるのは、適度に筋トレと有酸素運動をしながら、野菜たっぷりにヘルシーな食事制限をすることが一番です。

心身ともにヘルシーになると、暴飲暴食は減るし、自然と一駅分歩こうとか3階までは階段で行こうかなとか健康的な動きができるようになり、ベスト体重をキープできるようになります。

まとめ

ダイエットを始めるのに遅すぎることは絶対にありません。
自粛生活の中でジムに行くことができなくてもダイエットはできます。

ジムに行かずとも、まずは家で体を動かしたりヘルシーな食事制限から始めてみましょう。

T
T
ダイエットしようと思った日がダイエットを始めるベストなタイミングです。”
NAO
NAO
Tさん、ありがとうございました