学生

新型コロナウイルスで歯科に行きそびれた失敗談です

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は愛知県在住のGさんの失敗談になります
G
G

こんにちは

新型コロナウイルスで歯科に行きそびれた失敗談です

新型コロナウイルスで歯科に行きそびれた失敗談

銀歯が取れてしまったのが、昨年の年末。歯科医院に行かねば!と思っていたのですが、風邪を引いていたのでそのまま放置していました。

年が明けてすぐにまたもや風邪でダウンしてしまい、取れた銀歯にぽっかり空いた歯はそのまま。
参ったなぁ、と思いつつも風邪では仕方ないし、歯科医の先生にうつしてしまいかねないので治るのを待っていました。

外出の自粛、緊急事態宣言が発令

そのうちに、中国の武漢という場所で新型肺炎が猛威をふるっているというニュースが流れ始めました。

春節の大型連休で中国の観光客が日本に来ることで新型コロナウイルスが日本にも蔓延してしまうのではないか?と、懸念されていたこの頃に歯科医院に行っておけば良かったのです。

しかし、風邪で休んでいたため仕事が溜まっており、ついつい後回しになってしまっていました。
その後、事態はどんどん悪化し、テレワークの推奨、学校休校、外出の自粛、そして緊急事態宣言が発令されました。

歯医者に行けない状況に

新型コロナウイルスの感染者が日本でも発見された当初から、病院や歯科医院での感染懸念は出ていましたので、歯科医院に行くに行けない状態になってしまいました。

治療が受けられないと思うせいか、心なしか歯も痛みます。
実際に、銀歯が取れてしまった歯はぽっかりと大きな穴が空いており、少し滲みます。

もっと早く歯科医院に行くべきだったと後悔しながら、歯磨きしか対策はありません。

虫歯になりやすい体質

私は虫歯になりやすい体質のようで銀歯だらけです。
子どもの頃から虫歯で痛い思いや怖い思いをしているので、歯科医院が苦手なのです。

今回の新型コロナウイルスのせいで歯科医院に行けなくなり不安でいっぱいの失敗以外にも歯の失敗はいくつかあります。

学生時代に、スノーボードに行ったときのこと。
私はスキーやスノーボードの時にチョコレートやキャラメルを舐めながら滑っていました。

まさか!虫歯の失敗談

この日もキャラメルを舐めながらゲレンデの斜面を滑っていくと、小さな子どもが突然に横から滑ってきたため、とっさに避けようとして転んでしまいました。

その弾みに、キャラメルを飲み込んでしまったのです。

キャラメルとともに飲み込んだ

そして、歯に違和感が。
キャラメルに銀歯がくっついて、キャラメルごと飲み込んでしまったのでした。

銀歯なんて飲み込んで大丈夫なのだろうか?と、とても心配になった私は、翌日、内科へ。
医師に事情を話すと、医師は笑いながら「大丈夫です、トイレで出てきますよ」と言いました。

スキーやスノーボードのときに食べ物を口に入れていると、窒息の可能性もあって危険だ!と、身に染みました。
それ以来は何も食べなくなりました。

他にもある失敗談

歯にまつわる失敗はまだあります。
これも学生時代のころ、アルバイトに行く前の腹ごしらえで、梅のおにぎりを食べていました。

アルバイトに間に合わなくなりそうだったので、勢いよく囓りついたら「ガチィッ」と変な音がしました。

「あっ、この梅干しのおにぎり、種が入ってたんだ~」とおにぎりを見ると、なぜか歯がありました。

おにぎりに歯が入ってる!!と驚きましたが、自分の歯でした。

店長からも歯医者に行くように言われる

前歯が3分の2ほど欠けていました。欠けたと言うよりも、折れていました。

なぜか私は歯科医には行かず、そのままアルバイトに行きました。

接客業だったのですが、ニッコリ笑うと前歯がなく格好悪いので口を開けずに接客をしていましたら、店長に「なんでそんなに変な話し方をしているんだ?」と顔をのぞき込まれ、「あっ!歯がない!」と驚かれました。

事情を話すと、「いますぐに歯医者に行ってきなさい!」と叱られて歯科医へ。

まとめ

それから私の前歯は差し歯です。
歯が弱い体質のため、虫歯になりやすいだけでなく、よく欠けます。

歯は強くなる方法や虫歯にならずに済む方法が知りたいです。
とりあえず、今はよく歯を磨いて歯が痛まないことを願うばかりです。

G
G
今はよく歯を磨いて歯が痛まないことを願うばかりです。
NAO
NAO
Gさん、ありがとうございました