学生

大学の進路選択の失敗談

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は山梨県在住のOさんの失敗談になります
O
O

こんにちは

大学の進路選択の失敗談です

大学の進路選択の失敗談

私がいまだに失敗したなぁと思っているのは、高校生時代の進路選択です。
高校時代私は文系クラスで、卒業後に進学すると言ったら専門学校に行く人が半分、大学・短大に行くか人が半分いるようなクラスでした。

当時、私は周りに相談できる人がいなかったということもあり、大学に行く意味があるのか、ないのかがわかりませんでした。

大学に行った方がいいのかな?程度の気持ち

いった方がいいのかな?ぐらいには考えていましたが、大学は私立ですと学費も高いので金銭的にも悩んでいましたし。

もっと沢山の人に相談すればよかったのですが、当時は誰にも相談しませんでした。
余談ですが、今はスマホでなんでも調べられるので大学の情報がすぐわかるのでいいなぁと思います。

当時はガラケーでしたし、進路についての詳しい情報、例えば口コミのようなものもなく、大学の情報も少なかったように思います。

成績は良い方でした

当時、勉強は頑張っていたほうだったので、 認定偏差値というのでしょうか。
学校の成績のようなものは高かったんです。

それなので、推薦で偏差値が高い大学に行けるよと先生に言われていたのですが、大学に行った方がいいのかなとよくわかっていませんでしたし、周りがどんどんと進路を決めていく中で、やりたいこともわからず、どうしたいのかがわからずにいて、悩みに悩んで大学受験を選び、合格しました。

当時は流されるままに大学へ

大学は普通の偏差値の大学です。
しかし先生に推薦でいけるよといわれた大学は、私が通った大学より偏差値が高く、知名度もありました。

当時は流されるままに大学に行きましたが、もっと悩んで大学や大学の学部選択を決めれば良かったなと思いました。

進路選択は失敗だったのかなと後悔

なんでも学歴のせいにしてはいけない、自分自身の問題というのもわかるのですが、偏差値が高い大学に行っていた方が就職のことを考えると良かったんじゃないか。
18歳の時に戻りたいと思う時が多いです。

進路選択は失敗だったのかなと後悔してしまいます。

学歴フィルター

なんだかんだいっても学歴フィルターはあると思います。
仮に私が採用担当をする立場になったとしたら、評価、面接などが同じレベルの人がいたとしたら、偏差値の高い大学の方を選ぶと思います。

学歴は決して無駄にはならないです。
あるにこしたことはないです。

もっと真剣に悩むべきだった

もっと真剣に将来について悩んでいればよかったなと思います。
よく考えて学部選びをするべきだったと思います。

テレビをみていてもクイズ番組がやっていたら、問題を解く人は~大学卒業という文字が出ますし、なんだかんだで学歴は絶対あったほうがいいなと思うんです

大学時代は勉強を頑張っている人や、バイトに明け暮れている人、怠けてる人、色々な人がいました。

学歴って大事

私の考えですが、しっかりしていた人はある程度は偏差値が高い大学に集まっていたと思いますし、誰でも入れるような大学と、沢山勉強をしていないと入れない大学では変わると思います。

大学に入ってから、一番大事なのは自分自身だとは思いますし、どこにいっても流されないで、資格を取ったり語学力をあげたりと自分自身が頑張らなければいけないということもあると思いますが、学歴って大切なんだなぁ感じる場面が多いです。

まとめ

年齢を重ねるにつれ思います。

もっと勉強をしとけばよかったと思う時が多いです。
大学に入ってからも、 あんなに時間があったのに、社会人になると、勉強する時間や遊ぶ時間もなかなかありませんし、戻れるのなら 、大学生活を違う大学に行ってやり直してみたいと思います。

学歴コンプレックス、無い物ねだりなのは理解していますし、仮に推薦で大学に通っていたら勉強についていけなかったかもしれないですしいいことばかりでないのは理解しているのですが、ちがう進路選択をしていれば、もっとちがった人生があったんじゃないかなと後悔してしまいます。

O
O
ちがう進路選択をしていれば、もっとちがった人生があったんじゃないかなと後悔してしまいます。
NAO
NAO
Oさん、ありがとうございました