ダイエット

40代からダイエットの失敗談

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は神奈川県在住のAさんの失敗談になります
A
A

こんにちは

ダイエットの失敗談です

 

40代からダイエットの失敗談

中学高校大学とスポーツをしていたので体力にも自信がありましたし体型もそれなりに維持していました。
それは社会人になってからも同じことです。

しかしながら30歳を過ぎた頃から少しずつ太り始めたなと感じ始めたので、家内とダイエットを始めようと40歳になった時に決意しました。

実際に家内はダイエットに成功したこともありそのノウハウをベースにしたダイエットを心がけたわけです。

実際には運動と食事、基本的なダイエットです。

しかしながら私の場合自分自身の体力に自信があったこと、食欲が旺盛だったことがダイエットの失敗に結びついてしまいました。

ハードなダイエット内容

まず運動ですが急激な運動を毎日続けることにしました。

今考えると信じられませんが仕事がどんなに忙しくても2時間以上ウォーキング。
自宅に戻ってからも腹筋を100回、それだけハードな運動しているにもかかわらず食事は9時以降一切取らない。
大好きだったデザートも一切食べないと言うプログラムです。

お肉も大好きだったのですが家内の勧めもあって鶏肉のささみ以外はほとんど食べることをしませんでした。

苦しみながらも減量成功!

最初の1ヵ月は苦しみながらもこのメニューをこなすことで、体重が一気に3キロ近く落とすことができました。

ダイエットできた充実感よりもストレスの方が先に立つ状態になってしまいました。

職場や家族の食事姿にイライラ

職場でもイライラ!

家庭でも食事にあまり気を使わず食べているかないや長女、次女の姿を見てイライラするようになりました。

ダイエット挫折への道

そんな様子を見て家族は心配し、後から言われたのですが絶対に長続きしないと思っていたと言うことです。

案の定1ヵ月を過ぎた頃にまず食事の面でギブアップが始まりました。

ダイエットの甘え

多少は良いだろうと思って夜9時以降でも甘いものを食べるようになりました。

後は五月雨式に職場の帰りに居酒屋に寄るようになり、あえて脂身が強い食事を取るようになってしまいました。

さらに悪循環で仕事帰りに飲みに行くとウォーキングをする時間もなくなっていきます。

結局のところ1ヵ月かけて3キロ痩せたところ次の1ヵ月で3キロ太り、逆戻りです。

急激な運動、食事が仇に

今、考えるとあの時に試みたダイエットと言うのはあまりにも急激な運動と食事制限が大きな仇になったと思っています。

人生ではじめてのダイエットだったのですが、家内のアドバイスをもとに行ったとは言え、無理なメニューでダイエットする事は精神的にも肉体的にも無理があるということがよくわかりました。

ダイエットは無理せずに!

それ以来、体型を維持するためにダイエットを行っています。

ウォーキングを1日1万歩、食事については無理に我慢することはなく夜9時以降は炭水化物を取らないと言うレベルに抑えています。

逆にこれがうまくいき、体重はさほど変わっていませんが見た目にも体が締まるようになりました。

さらに趣味であったゴルフも練習量を増やすことで筋肉もついたと思います。

まとめ

結論としてダイエットを行うには無理は禁物!
さらに何か自分自身のモチベーションとなるものをセットで心がけることが1番の成功の近道だとよくわかりました。

ダイエットには様々な方々のエピソードを聞きますが実際に体験してみないとわからないことも数多くありますね。

 

A
A
痩せたいからと言って無理なダイエットは辛いですね!
NAO
NAO
Aさん、ありがとうございました