恋愛

自己完結してしまい復縁できなかった恋愛の失敗談です

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は福井県在住のFさんの失敗談になります
F
F

こんにちは

自己完結してしまい復縁できなかった恋愛の失敗談です

自己完結してしまい復縁できなかった恋愛の失敗談

私が中学3年生の頃、塾に向かう途中で携帯がなり見てみるとその当時片思いしている女の子からメールがきていました。

内容を確認すると『自分のことが好きだ!』という内容でした。

突然の出来事であり信じられなかったということもあり最初はドッキリか何かを疑いましたがそんなことはなく本当の告白でした。

会えないながらも楽しい日々

こうして当然告白を受け付き合うことになった私と彼女ですが当時お互いに別々の部活動に所属しておりお互い中々忙しい日々を送っていました。

結果から行ってしまうと彼女と付き合えたのは3ヶ月間だけだったのですが、お互いのスケジュールが合わなさすぎた為にその3ヶ月の間に行けたデートはたったの二回だけでした。

でもその二回にのデートはとても楽しいもので、サプライズでプレゼントを渡したりもしていました。

親友からの話

デートこそあまり行けていない状態ではありましたが、私はとても楽しく充実した日々だと感じていました。

しかしある日の放課後、部活に行こうとした私の元に親友の男が声をかけてきました。
ですがなぜか気まずい空気を出しており、中々本題に入りませんでした。

不思議に思っているとふと教室の扉のそばに彼女がいることに気がつきました。

彼女から「別れたい」

不思議に思っていると親友の口から彼女が別れたいと言っていると告げ逃げるように教室を後にしました。

当時の自分は恋愛経験は全くなく、何でも自分で処理してしまう傾向にあった為、彼女が別れたいと思っているということは自分に対して不満であったり嫌なところがあるというわけだからここで自分がごねても相手に我慢をさせてしまうだけであり、それは嫌だと思ってしまい理由も聞くことなくその別れ話を承諾してしまいました。

その日は彼女に振られるわ、その話をしていた為部活に遅れて叱られるわで散々な1日でした。

復縁を願ったが遅かった・・・

そして私の心の傷が癒えることなく3週間が経ちました。
すると親友から信じられないことを言われました。

『なぁ、お前らより戻しなよ〜』

まだ引きずっていた私は『ふざけんなよ、こちとら振られとんじゃ』と彼に言いましたがその後も1、2週間に渡りよりを戻しなよとちょっかいをかけられ続けました。

決心をして呼び出し

正直私はかなりイライラしていました。
他人事だと思って好き勝手言いやがってっと。

それからさらに1ヶ月ほど経った頃、どうしても諦めきれなかった私は彼女を呼び出しもう一度付き合ってほしいと伝えました。

答えはNO!

しかし案の定答えはNOでした。
私は再び落ち込みました。

そしてその後さらに追い打ちをかけるような情報が親友の口から私の耳に入ってきました。

彼は私たちが別れてから彼女にどうして別れることにしたのかを聞いたところ、スケジュールが合わなさ過ぎて会えないのが(私に)申し訳なく、そんな思いをさせ続けてしまうなら別れようと思った。
と言っていたというのです。

彼は彼女にもし今(私が)よりを戻そうと告白をしてきたらどうする?と聞くともちろん付き合うよと即答していたそうです。
私はその話を聞いて愕然としました。

決心した時には遅い

親友がよりを戻せとヤンヤン言っていたのはちょっかいを出していたのではなくそれを聞き本気でよりを戻そうと動いていてくれていたのでした。

しかし私はそんな親友の親切心に気づく事もなく、苛立ち、拒絶してしまっていたのです。

そしてうだうだして月日が流れようやく決心した時には既に彼女の熱は冷めてしまっていたのです。

まとめ

もし、あの時別れたいと言われた時に理由をしっかり聞いていたら、もし普段そんなことしないはずの親友のちょっかいに気づき理由を問いただすまたはその通りに動いていたら、またその彼女と付き合って幸せな時間を過ごすことができたのに。

全て自分が自己完結してしまい周りに耳を傾けなかったせいでお互い好き同士なのにお互いを思う気持ちがすれ違い、こんな結末になってしまいました。

その後高校に進学した私は彼女の名前と同単語が出るたびに反応してしまい、その度に落ち込むという引きずりっぷりを晒していました。

F
F
周りに耳を傾けなかったせいで、こんな結末になってしまいました。
NAO
NAO
Fさん、ありがとうございました