ダイエット

自分の悪い癖で長続きしないダイエットの失敗談

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は静岡県在住のTさんの失敗談になります
T
T

こんにちは

自分の悪い癖で長続きしないダイエットの失敗談です

自分の悪い癖で長続きしないダイエットの失敗談

私の失敗談は、みなさん気にされているダイエットのお話ですが、目標通りに成功できたことがありません。

ですが、女性は綺麗でいたいものですよね。

私は三日坊主な性格なので結果が出る前に諦めるという癖があり、いつも失敗してしまいます。

ダイエットが成功するのを夢見ている

ですが、私はダイエットを成功できることを夢見ています。
私の場合は、体型を気にし始めたのは学生時代からでしたが、ダイエットを実践して失敗したのは40代になってからでした。

同じ食事量を摂っていても、若い頃よりかは代謝が落ちたせいか太ってしまったため、ダイエットをしようと決意しました。

一番できそうなダイエット法は?

その時考えたのがまずは自分にとって一番手軽にできそうだなと思ったウォーキングをはじめるということでした。

ですが、私の悪い癖で1ヶ月も経たないうちに辞めてしまいました。

というのも実は、ウォーキングをはじめてから運動した分食欲が増してしまい結局元の体重より1キロほど太ってしまいましたからです。

モチベーションが下がってしまう

結構やる気を失ってしまい、それでモチベーションが下がってしまって余計に続けるのが面倒に感じてしまったんだろうと思います。

それから体重はほとんど変動がないまま半年くらいが経ち、次は前回よりも少しハードルを上げることをしようと思い、2日に1回、河川敷を走ることを決めました。

その時は、前回のダイエットから期間が空いて気持ちも入れ替わっていたためか、少し気合を入れてランニング用のシューズを買いました。

期間が長くなるとやる気がなくなる・・・

はじめの1週間くらいは何も考えることなくただ普通に走っていましたが、2週間くらいに差し掛かると、なんか今日は走りたくないなと思う日がだんだん増えてきていました。

でも、今回こそは辞めないで続けるんだという気持があったため、距離を減らして走っていましたが、3週間が経つ走る頻度も2日に1回だったのが、1週に2回程度になってしまいました。

達成感を感じられない

それでも何とか1ヶ月半くらいはもったのですが、体重は同じくらいで、体脂肪が1パーセント減っただけで、あまり達成感を感じられなかったのを覚えています。

正直ウォーキングの時よりも頑張っていた実感があったので結構悔しかったです。

ですが、綺麗になりたいという気持ちは相変わらずあったので、今度は食事を改善しようと、買い物する際には野菜の比率を多くすることにしました。

食事を変える方法に変えた

特に意識して摂取するようにしたのが、キャベツときゅうりです。

キャベツはコスパも良いし様々な料理に使えるので使い勝手が良く、サラダにしたり、炒め物にしたりして使っていました。

きゅうりは、スティック状にすると食べ応えがあったので、塩やマヨネーズをつけてよく食べていました。

今までは、あまり野菜を買うことが少なかったのですが、野菜を食べるようになってからは肌の調子も良くなった気がしていました。

結局、結果が出る前に諦めてしまう

ですが、体重は前回よりも1キロほど落ちていたのに、体脂肪は変わっていませんでした。
そこで、脂肪を落とすために筋トレをしようと思ってYouTubeでやり方を検索したのですが、どれもきつくて続けらそうなのがなく、毎回2、3回やって終わっていました。

私の場合は、結局いつも結果が出る前に諦めてしまい、成功できないのと、運動をするとその分食欲が出て食べてしまうので、食事を改善することの方が向いているなと思いました。

なので、それからは、糖質を抑えたり、カロリーの高いものを控えたりして過ごしていましたが、2、3日経つと反動なのか我慢できなくなってドカ食いしてしまった時は、今までの努力が全部台無しだと後悔しました。

まとめ

もうこうなると、ダイエットに向いていないのかなと思うようになりました。

もう今まで通りに過ごすようにしています。
何ともわがままですが、以上が私のダイエット失敗談でした。

T
T
もうこうなると、ダイエットに向いていないのかなと思うようになりました。
NAO
NAO
Tさん、ありがとうございました