恋愛

勢いだけで安易に結婚をしたの失敗談

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は島根県在住のBさんの失敗談になります
B
B

こんにちは

勢いだけで安易に結婚をしたの失敗談です

勢いだけで安易に結婚をした失敗談

当時の私は33歳で、3歳年下の彼女と付き合っていました。

付き合ってまだ半年も経たない頃だったのですが、彼女の周りでは丁度結婚ラッシュが起きていたのです。

同級生所か、後輩でも結婚する人が増えており、彼女はしょっちゅう羨ましそうにしていました。

結婚に対する焦りが出た

同時に徐々に結婚に対する焦りが強まり、私にも結婚を迫る様になったのです。
もっとも私自身も年齢的に、結婚を意識している部分は確かにありました。

ですが彼女とは付き合い始めてまだ半年も経っておらず、少なくとも1年以上は付き合ってお互いを良く知った上で、結婚の話を進めて行きたいと考えていたのです。

所が結婚を焦っていた彼女は貴重な女の時間を無駄にしたくないという理由で、今結婚を決めるか別れるかを決断してくれと迫って来ました。

これからチャンスはあるのか?

はっきり言って最初に提案された時は、いきなりこの時点で結婚を決めるなんて有り得ないと思っていたのです。

ですが友人に相談した所、年齢的にこれから新たな出会いは期待出来なくなるし、本当に彼女を逃して大丈夫か?という指摘を受けました。

その様に言われると確かに、私の友人や同僚も既に結婚している人の方が多くなっており、これから先、以前の様に飲み会で新たな女性と出会うチャンスはないと思えたのです

今後が心配になり始めた

その様に現状を認識すると、次第に不安が生じて来ました。
今の彼女を逃したら、もう新しい彼女が出来ないかもしれない、と心配になり始めたのです。

そもそも私自身は恋愛に積極派という訳ではなく、その彼女も友人の奥さんに紹介して貰い、付き合い始めました。

彼女は家庭的で申し分ないはずだった

再びそんな風に女性を紹介して貰う機会に恵まれるかと言うと、確かに怪しいと感じたのです。

となると今の彼女を逃してしまうと、もう新しい彼女が出来ずに一生独身になるかもと悲観的に考える様になりました。

更に彼女自身、何時も家に来ると料理を作ってくれるし、マメに掃除もしてくれたりと家庭的な印象があったのです。

家事もしっかりこなす、結婚は思い切りが必要

この様に家事もしっかりこなす事が出来るので、奥さんとしても申し分のない女性だと考える様になりました。

結局は彼女からのプレッシャーと、将来的な不安に半ば屈する形で彼女と入籍して結婚してしまったのです。

もっとも何だかんだ彼女に押し切られる形で結婚する事に、不安は感じていました。

ですが結婚には思い切りが必要!という先人達の言葉で、無理矢理自分を納得させていたのです。

勢いで決断した結婚は直ぐにボロがでる

こうして半ば勢いで決断した結婚生活ですが、直ぐにボロが出始めました。

良く男性は釣った魚に餌をやらないと揶揄されますが、女性でも同じ事が言えたりするのです。

結婚して奥さんになって1ヶ月もしない内に、彼女が一切家事をしなくなりました。
それ所か料理も掃除も苦手な上に実は大嫌いだと、白状したのです。

私自身は話が違う状態で納得出来ずに訊ねた所、付き合っていた時は結婚するために無理矢理頑張っていたと吐露しました。
しかももうこれ以上頑張るのは無理だと宣言して、自分からは一切しなくなったのです。

一緒に暮らすのがしんどくなってきた

当初は私自身も掃除しながら、彼女に掃除を手伝う様に命じていました。

命じられると渋々ですが掃除をしていた彼女ですが、結婚して3ヶ月も過ぎると、後でするから、と言ったまま全く手伝う事もしなくなったのです。

家にいる時間の大半をネットゲーに費やす様になり、掃除だけでなく料理も一切しなくなりました。
妻になった途端に彼女の飛んでもない本性が露わになり、私は呆然としたのです。

ですが結婚しちまったモノは仕方がないと、始めの頃は割切っていました。

所が外では良い妻を演じ、家では自堕落に過ごす妻の姿に徐々に耐え切れなくなって行ったのです。

結婚して半年程で、私達は顔を合わせれば口喧嘩をする様になりました。
それと共に、一緒に暮らすのがどんどんしんどくなって行ったのです。

まとめ

結局、耐え切れなくなった私は1年も経たない内に離婚を切り出しました。

最初は難色を示していた彼女も、顔を合わせば言い合いする関係に疲れたのか最終的には了承してくれたのです。

こうして私の結婚生活は僅か1年程で、破綻してしまいました。

結果的には、相手を良く知る前に勢いだけで安易に結婚をした事が敗因だったと思います。

B
B
相手を良く知る前に勢いだけで安易に結婚をした事が敗因だったと思います。
NAO
NAO
Bさん、ありがとうございました