ダイエット

体の異変を感じて始めたダイエットの失敗談

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は石川県在住のRさんの失敗談になります
R
R

こんにちは

体の異変を感じて始めたダイエットの失敗談です

体の異変を感じて始めたダイエットの失敗談

私は今、現在40代前半なのですが、以前にダイエットでし大きく失敗したことがありました。
私はお恥ずかしながら子供の頃から肥満でいつもポッチャリ体形でした。

しかし、特に学生の頃からその事で不安や不満に思ったことはあまりなかったのです。

特に痩せようとは考えていなかった

特に学生の頃には太っている私にも関わらず、彼女は居たのです。
また、彼女はそんなポッチャリ体形の私だからこそ好きだとまで言ってくれて付き合っていたのです。

そして、高校を卒業すると同時に別れてしまったのですが、社会人になるや否や幸いにも再び彼女が出来たのでした。

そして、そんな私だからこそこれまでに特に女性関係も上手くいっていたので不安や心配が無かったのでしたが、ところが、丁度40歳になった頃に少し体に異変を感じたので病院へと行ったのでした。

このまま太っていると命の危険が!

すると、このまま太っていると心臓が圧迫され死んでしまうとまで言われたのでした。
私は今までには経験をしたことがない恐怖に襲われたのです。

その為、さすがに痩せようと思いダイエットを試みたのです。

考える暇があるのならランニング

人生初のダイエットとあって、まずはどうしようかと考えたのでした。
そして、とにかく考えている暇があったならば毎日ランニングでもしようと思ったのです。

そして、毎朝少し早く起きては近所の公園などを走ったのでした。

あんなに頑張っていたダイエットが・・・

すると、これまで運動など全くしてこなかったので想像以上に汗をかいたり、または非常に体が疲れたのでした。
その為、その後会社に行っても全く労働意欲が起きなくミスを連発したのでした。

そして、これでは反ってダイエットのために他のことを失ってしまうと思い、ダイエットの方法を変更したのでした。

食事制限だけはしたくなかった

朝のランニングはまた少し体重が落ちて慣れてきた頃にしようと考えたのです。
そして、次にやったダイエット方法が食事制限なのです。

一見ありがちな方法だったのですが、食べることが好きな私には出来ればやりたくない方法だったのです。
しかし、この時の私にはこの方法しか頭に浮かばなかったのでした。

ダイエットが少し楽しくなってきた

そして、早速その日から毎日食事制限をして生活をしたのです。
急に量を減らすと反ってリバウンドすると聞いていましたので、徐々にしていこうと考えたのです。

そして、そんな食事制限は順調に行き3ヶ月を過ぎたのでした。

体重も徐々に落ちていったので少し楽しくもなっていたのでした。
ところが、そんなある日に会社での焼肉パーティーがあったのです。

この一口が失敗のもと

私は元々から肉が大好きだったのですが、このダイエットをはじめてからは全く食べないでいたのです。
勿論、この日も食べるつもりはなかったのでした。

ところが、少しお酒は飲んでいたのですが上司から不意に言われたのです。
『ダイエットやってるらしいけど、今日ぐらい食べなさい』と。
なかば、強制的にお皿に添えられたのでした。

さすがに上司からと言うこともあり、私は一口だけ食べようと思ったのです。
ところが、この一口が私のダイエット失敗になってしまってのです。

私はあまりにもその一口の焼肉が美味しくて、ついついもうひとつもうひとつとなってしまい、気がつけば大量に食べていたのです。
そして、この日を堺に私はダイエットをさぼるようになったのです。

まとめ

そして、気がつけば何とせっかくの3ヶ月で努力して落とした体重が、僅か1ヶ月で戻ってしまったのでした。

私はさすがに自分でもあきれ返ってしまったのでしたが、もうこのときには食べることが止めれなくなっていたのでした。
そして、何とその更に一ヶ月後には元の体重よりも更に10キロ以上オーバーしてしまったのです。

そして、そんな時再び病院へと行くと先生に滅茶苦茶怒られたのです。
40歳になってこんなに怒られたのは初めてでした。

それからは少しづつまたダイエットを行っているところです。

R
R
40歳になってこんなに怒られたのは初めてでした。
NAO
NAO
Rさん、ありがとうございました