ダイエット

ダイエット成功!痩せた後の失敗談

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は東京都在住のCさんの失敗談になります
C
C

こんにちは

ダイエット成功!痩せた後の失敗談です

 

ダイエット成功!痩せた後の失敗談

ダイエットは非常に単純でお菓子や完食を減らしました。
ニンテンドースイッチのボクシングトレーニングを画面を見ながら行えるフィットネス系ソフトを毎日こなしました。

毎日、朝昼晩の食事を決まった時間にとり、それ以外は水しか飲まずお酒もやめました。

不安になるほど軽いダイエット

仕事を終えて19時に家に帰るとまず夕食、次に19時半からボクシング、20時からお風呂に入り、20時半から家事などをこなすルーティーンを3ヶ月間続けました。

当時、PC作業が大半を占める仕事だったため筋肉もなく、贅肉だらけの体でした。
ボクシングの動きはリズムに合わせてステップを踏みながら指示通りのジャブやコンビネーションを淡々と行っていくという内容。

「これで痩せるのだろうか……」と不安を感じていたのですが、やってみると30分で額に大粒の汗が。

普段使っていない腕の筋肉と背中の筋肉をガッツリと使わせてくる運動に、初めて数日で非常に効果を感じていました。

ダイエット3ヵ月でダイエット成功!

初めて数日ですが筋肉痛になってもほどよく続け、時間を落としても毎日しっかり続けることができました。

そうした努力もあって3ヶ月で5kgの減量に成功しました。
5kg程度で、と感じるかもしれませんが、もともとなかった筋肉がつき、贅肉もそれなりに落ちたため5kgとは思えないほど見た目に変化が出ました。

肩幅が狭くなり、二の腕と足がほっそりとしたシルエットに。

痩せて会社でも褒められる

会社の同僚にも「最近痩せましたね」「なにか始めたんですか?」と口々に言われるほどダイエットは大成功。

服のサイズも変わってしまい、シルエットに合わせて新しい服を買わなければいけないという嬉しい悲鳴も。

もちろん社会人サークルでも、「痩せました?」「顔がシュッとしましたね」と声をかけていただくことも増えました。

ダイエット成功と新しい出会い

そんな中、サークルの中で気になっていたサークル主催者の方からSNSを通じてメッセージが来ることがありました。

新しい出会い

内容としては「〇〇さん(私のこと)がSNSでアップしているお店、僕も気になっていたんです。
今度ぜひ行きませんか?」とのこと。私が「このお店行ってみたい!」とSNSでシェアしていたお店を見て、彼から誘ってくれたのです。

食事に行ってみると、さすが男性。
食べる量が多く、これも美味しいあれも美味しいと気を使って様々なメニューをちょっとずつお皿に取り分けて食べさせてくれました。

「ちょっと食べ過ぎかもな……」と思いつつも、彼との食事は楽しくその後デートを重ねて良い雰囲気になり、お付き合いをさせていただくことになりました。

共通の趣味は美味しいものを食べる事

美味しいものを食べるのが共通の趣味。
会うと必ず美味しいお店を探してカフェ巡りなどをするようになりました。

メニューで迷うことがあれば、「両方頼んでシェアしようよ!」と気軽に言ってくれる彼に甘えて、パンケーキなどを2人分よりも多く頼むことも多くなりました。
朝昼晩と外食をする日があり食事の量が徐々に増えていきました。

もちろんデートは数が減るわけでもなく定期的に会っては美味しいものを食べるという習慣になっていました。
デートが楽しく仕事も忙しかったため、体重計に乗らない生活が数ヶ月続きました。

痩せたままだと思い込んでいた

「痩せたね」と言われたことをまだ覚えていたため、まだ痩せた状態のままだと思いこんでいたのです。
会社の定期的な健康診断が近づいたため、「去年よりも痩せていてきっといい結果が出るぞ!」と思っていたのですが、実際に健康診断で体重計に乗ってびっくり。

5kg減ったはずの体重がそっくりそのまま。
去年の健康診断の結果と全く同じ数値が出ていたのです。

その瞬間はなにかの間違えかと思いましたが、帰宅して、見慣れた自宅の体重計に乗ると健康診断と同じ体重でした。

鏡で自分をしっかりと見つめ、思いました。
彼とのデートに浮かれ食べ過ぎた自分を。

彼氏は男性で身長もあり、自分と比べて代謝が高いのが一目瞭然。
そんな彼と同じだけの美味しいものを食べていれば太るのも当然なのです。

まとめ

さらにダイエットに使っていたボクシングのゲームも次第にやらなくなり、運動の習慣は数ヶ月でまるでなくなっていました。
付き合う前は自分磨きに頑張ったのに・・・・。

幸せを掴んだ瞬間堕落していく。
そんな自分の情けなさを実感する失敗でした。

C
C
幸せを掴んだ瞬間堕落していく、情けない失敗談です。
NAO
NAO
Cさん、ありがとうございました