恋愛

イケメンの年下はやっぱり信じちゃいけないなと思った恋愛の失敗談

SHIPPAI.JP」ではみんなの失敗談を共有して、たくさんの学びや共感をお届けするブログで、日々たくさんの人の失敗談を投稿しています。

NAO
NAO
今回は富山県在住のHさんの失敗談になります
H
H

こんにちは

イケメンの年下はやっぱり信じちゃいけないなと思った恋愛の失敗談です

イケメンの年下はやっぱり信じちゃいけないなと思った恋愛の失敗談

私が人生で失敗した恋愛は、3年前ワーキングホリデービザで海外に行くときでした。
当時私は仕事の同期で、4つ下の彼とつきあっていました。

そのとき勤めていた会社が好きになれなくて、辞めたかったのと、小さい頃の夢である海外で暮らすという目的を果たしたかったので渡航を決めました。

海外に行くことは付き合う前から決めていた

海外に行くことは彼とつきあう前から決めていて、つきあう前から相談に乗ってもらっていたのです。

しかし、いざつき合ってみると私の方が彼と離れがたくなってしまって、海外への夢が揺らいでしまいました。
そうこうしているうちに仕事を辞める時期が来て、決断を迫られました。

海外に行くかどうか迷っていると彼に相談すると、彼は「俺がいるからっておまえの夢を諦めるな」といって、「帰ってきたら一緒に暮らそう」と帰ってきてからの将来的なことも約束してくれたのです。

彼は周囲からの反応が良くない

私はとても嬉しかったし、寂しいのに応援してくれる彼を信じようと決め、仕事を辞める手続きを進めました。

そんな優しくて、4つも下なのに頼りがいのある彼でしたが、周りからの反応は良くありませんでした。

私の前では見せないのですが、仕事上で上司と上手くいっていなかったり、彼の人間関係も上手くいっていなかったようです。

気になる点はあるが気にはしなかった

実は、仕事上近い立場にいたのでつき合っていることは秘密にしていたのです。
なので、同期や先輩からたびたび変な噂や失礼な言動が目立つといったことを直接聞いてしまったのです。

しかし、私の前ではそんなそぶりは見せないし、彼のお父さんが会社で偉い位置にいるので彼のコネを羨んでのことだと思い、そんな噂は気にしていませんでした。

彼が恋しくなって帰国するが衝撃の事実を知ってしまう

なので、仕事を辞めて同期や先輩に実はつき合っていたということを話すととても驚かれてしまったのです。

みんなはびっくりしていたけれど、それと同時に、彼をおいて海外に行くなんて大丈夫なのと心配されてしまいました。

みんなは彼の子供っぽいところが海外で語学を勉強する私に支障をきたすのではないかと心配してくれたのです。

途中で彼が恋しくなってしまった

しかし私は、むしろ自分の方が心配で、途中で彼のことが恋しくなって帰ってきてしまうことを心配して少しのろけた感じで返してしまっていました。

実際彼は私が語学学校などで外国人に引っかけられないか心配してくれていて、その嫉妬心がむしろ私を安心させていたのです。

海外に向かう日、感動の別れをしながら彼を見たのが最後になりました。

連絡が途切れるようになった

海外に行って、ありがたいことにあまり時差がない国だったので数週間は2日おきくらいに電話をしていました。

誰も知り合いがいなくて寂しかったのもあって、彼は本当に支えになってくれたのです。

しかし、1ヶ月経った頃から私にも友達ができて、学校の話や友達と遊んだ話をすると彼の機嫌が悪くなり始めたのです。

最初は嫉妬かなと思っていましたが、だんだんと連絡が途絶えることが増えてしまったのです。

電話で話していてもどこか素っ気なくて、海外に旅立った当初は長電話していたのに、会話の時間も短くなっていきました。

違和感を覚えた私は、寂しかったのもあり3ヶ月後に一時帰国することを決めました。
しかし、チケットを取ったその日から彼からの連絡が途絶えてしまったのです。

衝撃の事実

飛行機も取ってしまったし、とりあえず誰か共通の知り合いに連絡を取って事情を聞こうと会いに行きました。

そして、私は衝撃の事実を知ってしまいました。

彼は私がいなくなってからすぐ新しい彼女をつくり、仕事も辞めてしまっていたのです。
私はとてもショックを受けて、心がぼろぼろでした。

つき合っていると友達や先輩に相談したときに心配されたことを思い出して、どうしてあの時友達のことを信じれなかったのだろうと後悔しました。

まとめ

散々な結果になった恋愛でしたが、一時帰国のときに会った友達に「あんなやつのために夢を諦めるな」と応援してもらい、むしろ見返してやるという気持ちが強くなりました。

今では英語もばっちり話せるようになったし、海外で働くまでになりました。
イケメンの年下はやっぱり信じちゃいけないなと教訓になった恋愛でした。

H
H
イケメンの年下はやっぱり信じちゃいけないなと教訓になった恋愛でした。
NAO
NAO
Hさん、ありがとうございました